奈良県桜井市のさくら幼稚園 : アットホームな預かり保育で子育て応援。英会話、茶道、絵画、体育、器楽、子どもらしさを大切にする専門教育

さくらダイアリー

さくらダイアリー

2020.05.12
園庭にいる生き物を紹介!

 元気に過ごしていますか?手洗い・うがいはしっかりできていますか?

 折り紙やしゃぼん玉、こいのぼりや母の日の製作などは、お家の人と一緒に作れたかな?早くみんなと会って、いろいろなお話をしたいな!

 今日はみんなが来てくれるのを楽しみに待っている先生達から、幼稚園の様子を紹介するよ!

 

○アゲハの幼虫

おしろすべり台の近くにある、ハッサクの木

 

 

ここには毎年アゲハチョウが飛んできて…  卵を産みます!

 

卵から産まれた幼虫は、最初は黒色なんだよ。

そして、食欲旺盛!やわらかい葉っぱをムシャムシャと食べています。葉っぱが欠けてきているのが分かるかな?

 

  

 

こちらは少し大きくなった幼虫。白い線がはっきりしてきたね。黒色の脱皮を3回繰り返して、やっと緑色になるんだよ。

 

みんなの周りにもいてるかな?アゲハチョウの幼虫に出会えるポイントは、ハッサクやみかん等の柑橘系の果物の木だよ!

 

 

 

○テントウムシ

ある日、サクランボの木を見てみると、なんと、テントウムシの幼虫が脱皮をしているところに遭遇!

モゾモゾと一生懸命、お洋服(皮)を脱いでいるよ。がんばれ!がんばれ!

 

脱げたー!無事テントウムシに変身です!

 

 

○ダンゴムシ

プランターの下にみんなの大人気の虫が… そう、ダンゴムシを発見!たくさんいるね。

 

園庭にも発見!なんだか、追いかけっこしているみたいだね。

みんなのおうちの庭や公園の石の下や、プランターの下を覗いてみると、たくさん見つかるかも…


ぜひ、みんなもお家の近くで探してみてね!

一覧に戻る

OnlyOne

ページTOPへ戻る